ミノキシジルとは?効果と副作用について徹底解説!

どうもこんにちは!

この度は本サイトにご訪問いただきありがとうございます。m(__)m

このサイトでは髪の毛をフサフサにするための有効成分「ミノキシジル」について書いています。

髪の毛がかなり薄くなってしまった頭頂部をどうやったら昔のようなフサフサな状態に戻せるのかについて調べたところ、やはり

『ミノキシジル』

を使うのが一番効果的ではないかと考え、ミノキシジルを使って育毛を始めました。

この記事では以前の私と同じように「ミノキシジルについてまだあまりよく分かってないけど良さそうなら使ってみたい」という方々に向けて

  • そもそもミノキシジルとは何なのか?
  • なぜミノキシジルが良いのか?
  • ミノキシジルにどんな効果があるのか?
  • ミノキシジルには副作用は無いのか?
  • ミノキシジルの入手方法

といった、「ミノキシジル」について今回まとめましたので是非参考にしていただければ幸いです。m(__)m

まず「ミノキシジルとは?」について

ミノキシジルとは

そもそも「ミノキシジル」とは何なのでしょうか?

ミノキシジルについて簡単に説明すると

ミノキシジルとは「発毛」に最も効果的な有効成分

です。

MEMO

もともとはアメリカのアップジョン社(現Johnson&Johnson社)が開発し、血管拡張作用がある降圧剤の飲み薬として開発された薬ですが、薬を飲んでいた患者さんの髪や体毛が濃くなる効果が確認できたことで、発毛剤として使われる様になったとのことです。

ミノキシジルは厚生労働省からも発毛医薬品として認可されており、脱毛症の治療に最も強く推奨されている成分となります。

ちなみに国内で唯一発毛剤として承認されている成分が「ミノキシジル」です。

 

こちら(↓)はNHKのあさイチという番組で「夫の薄毛」というてテーマで取り上げられていた一部分です。

ミノキシジル AGA治療参考:夫の薄毛|NHKあさイチ

「夫の薄毛」がテーマということで男性型脱毛症(AGAと言われるやつ)の治療法として最も有効であるAランクに「ミノキシジル」が挙げられています。

ちなみに・・・

ミノキシジルの他にもAランクの成分が2つありますが、これは「発毛」ではなく、「脱毛防止」について効果的な有効成分となります。

「発毛」に関しての効果ありと推奨されているAランクはミノキシジルのみとなります!!

 

この評価は日本皮膚科学会が公表している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」に明記されており、現在最も信頼できる評価です

ミノキシジル 試験結果出典:日本皮膚科学会:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 

よって、ハゲてしまった頭に髪の毛を生やしたい場合(発毛効果)には『ミノキシジル』成分が入った育毛剤を使うのが最も有効なんです。

ミノキシジルの効果について

それではミノキシジルの効果についてもう少し詳しく書いていきます。

ミノキシジルで期待できる効果は「発毛」

ミノキシジルの効果としてはいわゆる「発毛」です。

 

抜け毛を防止とか、頭皮環境の改善とかではなく、

「髪の毛を新しく生やす」という発毛効果です。

 

なので、毛根死んでいるのでは?と思うよう状態であってもミノキシジルが配合されてる育毛剤を使えば新しく毛が生えてくる効果が見込めるということですね。

ミノキシジルの効果が出るまでの期間は?

そんなミノキシジルですが使い始めたらどれくらいで効果が現れるのか?というのが気になるところですよね。

国からも強く推奨されている成分とはいえ『5年間ずっと毎日頭に塗っていれば効果が出ますよ!!』と言われてもやる気が出ないかと。

そこでミノキシジルはどれくらいで効果が出るのかについて調べたところ、おおよそですが3ヵ月~と考えてもらえば良いみたいです。

結論:ミノキシジルの効果を実感できるのは3ヵ月~が多い

 

こちらはミノキシジルが5%配合されているリアップX5(大正製薬)の臨床データとなりますが、使用から12週間後(3ヵ月)で4割以上の方が発毛効果を実感しています。

ミノキシジル5% 効果参考:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

早い人だと4週間で効果を実感し始めていますね。最初は「少し良くなった」程度ですが12週後だと「良くなった」と「非常に良くなった」と実感する人が多く出てきています。

ミノキシジルには抜け毛の予防・防止する効果は見込めない

発毛』には抜群の効果がありますが、抜け毛を予防・防止するような効果は見込めません

抜け毛を予防・防止する効果が見込めるのは

  • フィナステリド
  • デュタステリド

の2つです。

こちら(↓)の赤枠内の2つの成分ですね。

ミノキシジル フィナステリド デュタステリド参考:夫の薄毛|NHKあさイチ

 

ハゲを改善するためには「抜け毛を減らして髪の毛を生やす」ことが大事です。

ミノキシジルは髪の毛を生やすことに特化していますが抜け毛を防ぐ効果は見込めません。なので併用してフィナステリドやデュタステリドを使うのがいいんですね。

  • 【攻め】発毛効果のミノキシジル
  • 【守り】脱毛防止に効果的なフィナステリド、デュタステリド

ミノキシジルの外用と内服

ミノキシジルの効果を得る方法としては「外用」と「内服」の2種類があります。

外用とはいわゆる「育毛ローション」や「育毛シャンプー」などですね。

内服には「ミノキシジルタブレット」と言われるものがあります。

推奨されているのは「外用」のミノキシジル

ミノキシジル 外用

脱毛症の治療に推奨されているのはミノキシジルの「外用」です。

ミノキシジルの「塗り薬」が推奨されているので対象となるのはミノキシジルが配合された育毛ローションや育毛シャンプーなどです。

ちなみに「内服」については2018年現在も推奨されていません!

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルにも副作用があるのかを調べてみました。

ただ、ミノキシジルについては厚生労働省も認可しているし、脱毛症の治療に強く推奨されている成分ということでミノキシジルの『外用』については副作用についてあまり気にしなくて大丈夫そうです。

AGAヘアクリニックのサイトにも副作用についてこのように書いてありました。

ミノキシジル外用薬の重篤な副作用は現在のところ報告されていないため、AGA治療をする上で比較的安全性の高い薬であるといえます。ただし体質によっては皮膚にかゆみや炎症が起きる場合もあるので、こういった症状が現れた場合は速やかに使用を中止し医師に相談しましょう。

参考:AGAヘアクリニック

 

ミノキシジルを外用で使った場合の副作用としては頭皮の炎症(かゆみ、かぶれ、ふけの増加など)がとなりますが、気を付けなければならないのがミノキシジルの内服薬です。

 

ミノキシジル内服薬の主な副作用としては、高血圧の方や心臓に疾患のある方が服用した場合にだるさやむくみといった症状が出ることが考えられるほか、多毛症といった症状を発症する場合があります。さらに稀にではありますが、重篤な副作用としては肝機能障害や心機能障害といった症状が出ることもあるため、こうした症状が少しでも見られた場合は処方されたクリニックに早急に相談しましょう。

参考:AGAヘアクリニック

こちら(↑)にも内服薬の副作用について書かれていますが、内服薬の場合は重篤な副作用として肝機能や心機能などに障害が出る可能性があります。

内服薬の場合は直接体内に入れて体内からダイレクトに作用する分、外用薬よりも高い効果が期待できます。

ですがその分副作用の発症率は外用薬よりも高くなるそうです。

なので内服薬の場合は必ずお医者さんの管理・指示のもと服用することが大切ですね。

ミノキシジルで発毛・育毛した人の口コミ

実際にミノキシジルを使って発毛・育毛した人の口コミも調べてました。

私が「ミノキシジルはやっぱり効果ありそうだな~」って参考になったミノキシジルの口コミを紹介します。

ミノキシジル配合の育毛剤に変えてから半年になります。それまではネットで人気の某育毛剤を使っていましたが1年使っても効果がほとんどありませんでした。その育毛剤はオーガニック成分をウリにしていてミノキシジルなどの医薬系成分はまったく配合されていませんでした。今回はミノキシジルがしっかり入っているからか使用からたったの1ヵ月程度で毛が生えてきていることを実感することができました。本気で治したいならちゃんとミノキシジルが入っている育毛剤を選ぶのが大切だと思います。

[ミノキシジル 口コミ] 42歳 男性

40歳半ばくらいから頭が薄くなっていたのは知っていましたが、今更ながら還暦に近づくにつれて急に髪の毛が欲しいと強く思うようになりました。

知人に相談したところ教えてもらったのがミノキシジルでした。なので少々値段が高いですがミノキシジルが5%配合されているリアップを使い始めましたが本当に髪の毛って生えてくるのですね。笑

何年も頭は放置状態だったのでもう遅いかなと思いましたが、少しづつではありますが髪の毛が戻ってきている実感があります。

今のリアップを使い切ったらもう少しミノキシジルが多く配合されている発毛剤で試してみようと思っています。

[ミノキシジル 口コミ] 59歳 男性

昔ミノキシジルという言葉が出始めた辺り(20年前くらい?)に、初めてミノキシジルが配合された発毛剤として話題となった初代リアップを使っていました。ですが私の頭皮には合わず赤くなり痒くなったので使うのを止めた思い出があります。

そこから徐々に育毛に力を入れる気持ちが薄れてしまい長い間育毛を断念していたのですが、最近はミノキシジルが配合されている発毛剤がリアップの他にもたくさん出ているのを知りビックリしました。

現在は使用感が良いと聞いたフォリックスFR05というミノキシジルが5%配合されている発毛剤を使っていますが、痒くなっていないので私には合っているようです。

まだ使い始めたばっかのため髪の毛が生えてきたという実感はないですが、ミノキシジル自体は発毛に大切な成分なのでこれからが楽しみです。

[ミノキシジル 口コミ] 55歳 男性

これらの口コミも含めミノキシジルの口コミを沢山調べて参考になったことですが、やはり皆さん共通してミノキシジルが入った育毛剤を使ったらしっかり毛が生えてきたのを実感したということでした。

育毛剤にも色々な種類や特徴があり、ミノキシジルが入っていないものもあります。

口コミで中でも「昔は市販の普通の育毛剤を使っていたけ効果が出なかったのでミノキシジル配合の育毛剤を使ったら順調です。」みたいな口コミも多かったです。

ミノキシジルはフィナステリドやデュタステリドとの併用がおすすめ!

ミノキシジルの口コミの中でも「フィナステリドやデュタステリドを併用して使っている」という人が多かったです。

というのも、ミノキシジルと併用してフィナステリドやデュタステリドで脱毛を防ぎつつ髪の毛を生やしましょうということが推奨されているんです。

AGAは、進行性の脱毛症です。そのため、ミノキシジルで髪の毛を生やして成長させたとしても、AGAの進行を抑えない限りやがて抜け落ちてしまいます。

そこで、プロペシアやザガーロを服用してAGAの進行を妨げながら、ミノキシジルで髪の毛を生やす併用治療が用いられています。

ほとんどのAGAを治療している患者様は、プロペシアやザガーロを服用してから6カ月の間に効果を実感します。そのため、併用するならばミノキシジルも最低6カ月間は使い続けることで、高いAGA改善効果を実感できます。

参考:AGA治療薬とミノキシジルの併用について

上記のサイトで話されている「プロペシア」はフィナステリドが有効成分の内服薬、ザガーロはデュタステリドが有効成分の内服薬となります。

  • プロペシア ⇒ フィナステリドが有効成分の内服薬
  • サガーロ ⇒ デュタステリドが有効成分の内服薬

フィナステリドもデュタステリドもどちらも脱毛症の進行を食い止める、いわゆる「抜け毛防止」の効果が期待できる成分となりますので、併用して使っていくのであれば両方ではなくどちらかを選べば良いです。

ミノキシジルの選び方と使い方

ミノキシジルには濃度があります。

ミノキシジルが2%配合、5%配合、10%配合といった形で濃度を分けて発売されている育毛剤が沢山あります。中には15%配合という、かなり高濃度のミノキシジルが配合されている育毛剤もありますね。

ただそこで気になるのが「自分はどの濃度のミノキシジルを選べば良いのか?」ということだと思います。

まず、あなたが男性なのか女性なのかでミノキシジルの選び方が変わります

男性と女性で推奨されているミノキシジルの濃度が変わります。

日本皮膚科学会の推奨では男性が5%、女性が1%です。

ミノキシジル 女性 選び方

脱毛症を早く治したいから女性でもより高濃度の5%を使ったほうが良いのでは?と思いがちですが女性の方が副作用のリスクが高まります。

また、そもそも日本ではミノキシジル5%を女性に適用した臨床試験が行われていないということで、女性がミノキシジルを使う場合は1%、高くても2%あたりで選ぶのが良いです。

濃度が上がるとその分副作用も出やすくなるので最初は優しめのからでもOK

ミノキシジルの濃度を上げるとその分発毛の効果もアップしますが、かゆみや炎症などの副作用も出やすくなります。

ということを踏まえた上で、ミノキシジルの選び方としては下記を参考にしてみてください。

注意
このミノキシジルの選び方は「外用」のミノキシジルについてです。ミノキシジルの内服薬にも濃度に種類がありますが、内服薬は必ずお医者さんに相談したうえで選ぶようにしてください。

 

ミノキシジルの選び方

☑ミノキシジルを使うのが初めて、さらに副作用も不安

⇒最初はミノキシジル1%~2%あたりを選んで、使ってみて大丈夫そうなら徐々に濃度を高くしていくのがおすすめです。

 

☑ミノキシジルを使うのが初めて、でも副作用は特に心配していない

⇒最初からミノキシジル5%を選んで、使ってみて大丈夫そうなら徐々に濃度を高くしていくのがおすすめです。

 

☑ミノキシジルを使ったことがあって、副作用の心配もなし
お好みの濃度のミノキシジルを選んでください!もし高濃度過ぎたかなと思ったら、少し休んで少し濃度を下げることも必要です。

ミノキシジルも偽物に注意!安全に本物を見極める方法

ミノキシジルも偽物には注意しましょう。特に海外で製造・販売されているものに多いです。

普通に日本国内のドラッグストアなどで買えるリアップや、病院や治療クリニックで処方してもらうものであれば特に何の心配もないです。

気をつけなきゃいけないのは、海外製の育毛剤や内服薬(ミノキシジルタブレット)などを海外から輸入して購入する場合です。

というか、そもそもなぜ偽物が多く出回っている海外製を輸入してまで使うのか??

その答えは「イイものが安く手軽に購入できるから」ですね。

 

今は「個人輸入代行」という通販サービスを使うと海外からでも簡単に取り寄せて購入することができます。

病院やAGA専門の治療クリニックなどで処方されるお薬(育毛剤や内服薬)は、もともと海外で開発・販売されたものが多いので、処方されるものと同じやつが個人輸入代行を使うことで購入することができるんですよね。

 

さらに

・値段は病院で購入するよりも断然安い(半分以下で買える場合も・・・)
・Amazonや楽天などの通販サイトと同じ感覚で購入できる(病院にわざわざ行く必要がない)

といったメリットがあるので、個人輸入代行を使って取り寄せる人が多いのですが危険な個人輸入代行業者も多いので気を付けましょう。

なのでミノキシジル配合された外用薬や内服薬を海外から購入する場合は、自分がしっかり信頼できるところから購入するのが一番です。

では安全な個人輸入代行業者の見極め方とは?

安全な個人輸入代行業者を見極める方法としては

  • 運営歴を見る(15年以上運営していると良いですね)
  • 利用者数を調べる
  • twitterとかで「業者名」で検索してみる

などで判断するのが良いです。

利用者数などはその業者のサイト内にある商品の口コミ件数などをみれば大体わかるかと思います。

この口コミ件数は個人輸入代行業者によって差がはっきり出ますので分かりやすいかと思います。

twitterとかで業者名を検索してみるのもおすすめです。

本物を通販で購入するならどの個人輸入代行業者がおすすめ?

ちなみに私がいつも使っている個人輸入代行業者は「オオサカ堂」です。

ほかにも「アイドラッグストア」や「くすりエクスプレス」といった評判の良い個人輸入代行業者もありますが、取り扱っている商品の豊富さや、価格が抜群に安いことから私はいつも「オオサカ堂」を使っています。

ミノキシジルにジェネリック医薬品はあるのか?

ジェネリックがあれば安く買えるので、なるべく出費を抑えたい人はジェネリック医薬品でも良いという人も多いかと思います。

ですが残念ながらミノキシジルにはジェネリックはございません。。。

ジェネリック医薬品となりうる可能性があるのは医療用医薬品となる内服薬です。しかしミノキシジルの内服薬は国内では承認されていません。よってジェネリックは存在しないのです。

ミノキシジルが配合されている外用薬と内服薬の一覧

現在世の中にはミノキシジルが入っている育毛剤もあれば入っていない育毛剤もあります。

その数は相当あるので、正直どれにミノキシジルが入っていて、どれくらいの濃度で入っているんだ??と分けわからなくなってしまうので一覧にまとめてみました。

ミノキシジルの外用薬

種類 商品名 ミノキシジル濃度 男性使用 女性使用
ローション リアップ 1%
リアップジェット 1%
リアッププラス 1%
リアップ X5 プラス 5% ×
リアップリジェンヌ 1%
スカルプD メディカルミノキ5 5% ×
フォリックスFR15 15% ×
フォリックスFR12 12% ×
フォリックスFR07 7% ×
フォリックスFR05 5% ×
フォリックスFR02 2% ×
リグロースラボM15 15% ×
リグロースラボM5 5% ×
リグロースラボM7a 7% ×
カークランド 5% ×
爆毛根ローション 5% 5% ×
爆毛根ローション 7% 7% ×
ロゲイン 5% ×
女性用ロゲイン 2%
シャンプー ポラリスNR-2 2% ×
フォリックスFR-S1 不明 ×
クリーム フォリックスFR-16 16% ×

ミノキシジルの内服薬

種類 商品名 ミノキシジル濃度 男性使用 女性使用
タブレット ミノキシジルタブレット5mg 5mg ×
ミノキシジルタブレット10mg 10mg ×

ミノキシジルの入手・購入方法

ミノキシジル入りの育毛剤(外用・内服ともに)の入手方法は大きく分けて3つあります。

どのように購入するかは人ぞれぞれの環境や経済状況、こだわりなどによって違うと思いますので、どの方法で購入するかについて参考にしてみてください。

①病院やAGA治療クリニックで

一番安全に安心して自分に最適なミノキシジルを入手することが可能です。ただし通う時間と診察代・治療費などのお金が必要。

安心度:★★★★★
時間:★★
費用:★★
自由度:★★

②市販(ドラッグストア・薬局)で購入する

手軽に購入・すぐに使い始めることが可能。しかし市販で買えるミノキシジル配合の育毛剤はリアップシリーズのみなので選択の幅は狭い。

安心度:★★★
時間:★★★★
費用:★★
自由度:★

③個人輸入代行などの通販で購入する

値段も安く、ミノキシジル配合の育毛剤の選択の幅が広く選び放題。しかし購入については自己責任。

安心度:★★
時間:★★★★
費用:★★★★

自由度:★★★★★

効果抜群と評判が良いミノキシジル配合の育毛剤ランキング

1位:フォリックスFR15

ミノキシジル濃度:15%

フォリックスFR15の評価
効果
(5.0)
つけ心地
(5.0)
値段
(4.5)
安心感
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

<コメント>

1位はやっぱりこれでしょう!フォリックスシリーズでトップクラスのミノキシジル濃度を誇るFR15です!高濃度のミノキシジルを求めるならこれ一択です。ミノキシジルが15%も含まれているので圧倒的な発毛効果を実感している人がものすごく多く、ほんと人気・支持がすごい。しかもまったく「べとつかない」と評判の育毛ローション。これとプロペシアを併用して使えば最強です。

最安値はこちら

2位:フォリックスFR05

 


ミノキシジル濃度:5%

フォリックスFR05の評価
効果
(4.0)
つけ心地
(5.0)
値段
(4.5)
安心感
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

<コメント>

やっぱりフォリックスシリーズは強いです。ミノキシジル濃度が5%のものを選ぶならフォリックスFR05が一番バランスが取れていておすすめです。

フォリックスシリーズはべとつかないのが本当にいいんです。他の育毛剤とべとついてしまって気持ち悪く、さらにその影響でか頭皮が荒れてしまうこともあったのでつけ心地は最高です。

しかも同じ5%で3位につけるリアップX5 プラスの価格と比較してもフォリックスFR05の方が圧倒的に安いので5%のミノキシジル製品を選ぶならこれで間違いなしです。

最安値はこちら

3位:リアップX5 プラス

 

ミノキシジル リアップ

ミノキシジル濃度:5%

リアップX5 プラスの評価
効果
(4.0)
つけ心地
(4.0)
値段
(2.5)
安心感
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

<コメント>

大正製薬が発売しているリアップシリーズの中で唯一ミノキシジルを5%も配合している商品。やはり国内で販売されているということで信頼感や安心感がダントツです。ただし値段が高いところが残念な部分。。。

しかし発毛効果についても評判は良く、国内企業の安心感もあるということで使い続けている人も多いです。

最安値はこちら